轟雷

久々のメカ少女物。
絵では無くて模型ですが・・・
画像

画像

コトブキヤの轟雷です。
特にフレイムアームズを作っていた訳では無いですし、
アニメを見ていた訳では無いですが。
まぁ、アニメは最終回だけ見て
ポカーン( ゚д゚)ってなりましたけどね。
ただ、何となく作ろうとして
メカの部分をミリタリー塗りで行って
部分塗りで仕上げる積もりが・・・
画像

これの所為でフル塗装になってしまいました。
デカールは使わず王道カラーで仕上げました。
まぁ、殆ど見えないですが。
たまには、コトブキヤキットもいいですかね?
箱の大きさ、ランナーの枚数の割に
出来上がりちんまりしているのは相変わらずですけど。

ビークル8

画像

Aウィング・スターファイター
この機体、どこで出て来たのか
とんと判らないのですが・・・
見落としたか、気にもしなかったか?
とりあえず、
のっぺりとしてる割には、割と大きい物が
2つ入ってるのでどうかと思ったり。
スノースピーダーは小さかったのに・・・
色は、例の如く筆塗。同じ色2個も味気ないので
片方はオリジナルの色合いで。
ただ、色塗りする前に
バンダイのオフィシャルサイトで色の確認するといいかなと思いました。

T34

画像

1/35 T34/76“ChTZ”
あまりロシア戦車作らなかったので
T34。本当は85が良かったのですが、
見当たらないので、押し入れ76です。
緑じゃ無い色が良かったので
ドイツ鹵獲仕様にしました。
まぁ、部品数少なくて楽ですね。旧ロシア戦車は。
ロシア戦車だったら、次はKV-2かSu-152が良いな。

ビークル7

画像

ジェダイ・スターファイター
付属のデカールだとディールが潰れてしまうし、
配色全部揃ってるわけではないので
エナメルの筆塗で仕上げました。
パッケージ参考で塗ったので
判らなかった塗り分けがあったり。特に黄色。
塗り忘れ箇所が有ったりしていますが
まぁ、それなりに見えてるんで良しです。

クルセイダー

画像

1/35 クルセイダーMk3
聖グロリアーナ ローズヒップ車
実際のアニメと比べると
付いてなかった外装品が付いてますけど・・・
イタレリ製のキットでしたが、久しぶりに作った気がします。
日本製と比べてプラが柔らかい感じを受けました。
バリと反りに気をつければ、どうということないですが、
接着面が小さすぎたりして
日本製に飼い慣らされてると、
作り難いと感じる所が多々あるかもしれません。
どっちを作るか悩んだヴァレンタインもそのうち作りたいし、
ちょっと英国面に気をつけなきゃ・・・

真打は遅れて登場

画像

HGUC 
1/144 RMS-154 バーザム

バーザムのくせしてカッコイイですよ?このバーザム。
センチネル版のバーザムのお陰で
印象悪くは無かったのですが自分。
世間ではネタ扱いされてたようですが・・・
最近、あまり欲しいとは思わなかったガンプラが
多かったが、久々に予約入れたキットでした。
バンダイの愛情を感じる内容でした。

進水状況35

画像

1/700 秋月 照月
リニューアルが進んでない駆逐艦が多い中
フジミのキットは情報量の多いキットで良いですね。
ディティールのつけ方に
好みが分かれるところもあるかと思いますが
作り甲斐がありました。
まぁ、今度
新金型で出る
ハセガワの夕雲型やタミヤの島風は
楽しみです。


しかしー
よーつーがー
ひーどーくーなってきて
プラモ作ってられないよー
部屋の模様替えが終わらないと作れないかも・・・

レッドショルダー

画像

1/35 ATM-09-RSC 
スコープドッグ レッドショルダーカスタム
ターボカスタムより嬉しいかな。
色は専用では無いけど
ならべくイメージに近い色を使いました。
ドライブラシも抑えめで、劇中イメージ重視です。
何時もの好き勝手に塗っているのとは違います。
次は何が出るのやら

進水状況34

画像

DDH182 いせ
壊してしまったひゅうがの代わりに作りました。
まぁ、ほぼ同じキットの2個目なんで・・・ねぇ。
ボーナスパーツがひゅうがとは違って
折角なので、F35とハリアーを
空自カラーで塗ってのせてみました。
他の陸上自衛隊ヘリコプターセットに付いていた
オプスレイも海自カラーで搭載。
お尻の文字は陸上自衛隊のままですけどね。
ぱっと見てもワカリマセン!

と、い、う、か、
マストの上部の細い部品、
ひゅうがの時もいせの時も
パッケージあけた時に折れていたんですけど・・・
もうちょっとなんとかしろよアオシマ。

ビークル6

画像

AT-ST、スノースピーダー
普段のキットに比べると小柄なのがセット
大きさの割に部品数が多かったかと。
ジオラマなど作るときに丁度良い
セットだと思います。
作らないけど・・・

ガンダムグシオンズ

画像

1/100 ガンダムグシオン ガンダムグシオンリベイク
オルフェンズ、その気が出た時に1期を3日で一気に見ました。
宇宙世紀物とは違ったノリの作品で
結構面白く見れました。
最初、画像だけ見た時はダグラム?みたいなーって思ってたけどね。
設定画見た時はグシオンリベイクは微妙な感じでしたが
動いてるところみたらカッコイイではないですか。
グレイズ系以外興味は出てなかったのですが、
思わず作りました。
画像

画像

キットは1つのフレームに外装が2つのコンパチキットで
折角2機分付いてるし、
無印グシオンの方がほとんど中が見えない状態なので
人型を保持できるようにフレームを自作しました。
他のキットの関節とかのジャンクパーツが無かったので
プラ棒等で制作。
膝関節の強度が出なくて
作り直すのも面倒なのでスタンド式にして
転倒防止しました。
画像

胴体の中はこんな感じ。

2期はレンタル出揃ったら一気に見ることにします。

ジプシー

画像

1/350 ジプシーデンジャー
言わずと知れた主人公機。カッコイイです。
せっかくなら、クリムゾンやエウレカも欲しいですね。
いや、コヨーテもか・・・
細くて重心が高いので、少々バランスが良くないかな
足首に重り入れた方が良かったかもしれません。
フレーム部分の、ゴールド、シルバーの塗り分けが
面倒でした。
画像

発光状態。
首の中に光が通るようになってましたが
ユニットの光がコックピット中にまで届いてません。
LED増設しないと無理かなぁ。

ビークル5

画像

タイ・アドバンスト タイ・ファイター
ちょいとウェザリング強すぎて暗め、
写真だと逆行気味でさらに黒く・・・
このシリーズもっと続いてくれるとありがたいです。

シリーズ違うけど
アンドロメダ級やドレッドノート級の
メカコレ出てくれないかなぁ

進水状況33

画像

戦艦 長門
屈曲煙突型。
アオシマのキットで割と古い方なのか、
エッジが甘く、のっぺりとした感があるキットでした。
ここ、最近は他に作りたい物が出てるので
船はあまり増えて無いです。
まぁ、置く場所無いんですが。

チェルノ

画像

1/350 チェルノアルファ
最近で一番ハマった映画かと、パシフィックリム。
サントラも買ったぐらいだし。
で、マックスファクトリーで出してくれたので
即、予約でしたが
ただー、バンダイで飼い慣らされてると
少々作り辛いかなぁ~と思います。
島風の時も合いが悪いなぁと。(船はハセガワ製なので別)
でもまぁ、
傷や塗装剝げを表現するので
そこは味として仕上げました。
説明書の方でデカールの貼る場所が曖昧だったり
塗装のカラー指定が全く無かったりと
好き勝手に作りましたが
まぁまぁイメージに近く仕上げられたかなと。
画像

中心部品がLEDユニットになっていて光ります。
光ると雰囲気変わって良いです。

ベルゼルガ

画像

1/35 ベルゼルガDT
ル・シャッコのベルゼルガカラーに最初は思ったのですが
ザクの時の青系のスプレーが余っていたので
青色に。
おかげで青の騎士みたいになりました。
まぁ、外装装備は違いますが。
シールは使わず
模様もマスキングで塗装しました。
アラ隠しですこ~し塗装剥げをきつめにしてあります。
しかし、ウェーブのこのシリーズ
予想よりも早い展開で製品出ていて良いですね。
ブラッドサッカーとか出たらいいなぁ・・・

マクロスメカコレ8

画像

VF-31J スーパージークフリード
ゴツゴツパーツが付いていて
これはこれでいいですね。
まぁ、例のごとく
色塗り参考はパッケージイラストで
下面部がノータッチなのは
何時もの事。
今回はシールの材質が違っていて
ゴムっぽい感じ?
貼りやすかったけど
もったりした感じになりました。

ブグ

画像

HG 1/144 ブグ
なんだか、ぱっとしない感が有るのですが
やっぱり、タコ口が無いと寂しいのでしょうか・・・
でも、結論は
ランバラルが乗っているからカッコイイ。
です。
キットはスミ入れして、トップコート吹いただけです。

ビークル4

画像

ミレニアム・ファルコン号
ビークルシリーズのメインディッシュ。
大きい方は作って無いし。
まぁ、こっちの方がコレクションするのに
丁度良いしね。
スペースにも優しいし、
あとは、AT-ATかな。